用途選ぶ耐熱ケーブル

工業デザイナーと業者の違い

用途で選ぶ耐熱ケーブルについて

耐熱ケーブルは、一般に市販されている通常のケーブルより耐熱性の高いケーブルのことです。通常のケーブルでも、ある程度の耐熱性はありますが、製鉄所など激しく高温の場所などで使用する場合に、400度まで対応できる耐熱性のケーブルが使用されます。また、耐熱ケーブルは、防災を目的として用いられています。防災用のケーブルには耐火・耐熱・警報用などがあります。用途によって、耐熱温度や使用可能なケーブルが異なります。

↑PAGE TOP