工業デザイナーの仕事

工業デザイナーを見極める方法

工業デザイナーを見極める方法

工業デザイナーは企業で製品のデザインを行う仕事です。一般のデザインと大きく異なる点は、製品の機能や特長を生かすためのデザインを行う事が重要である点で、一般のデザインとはその方向性が大きく異なるのです。その為、一般のデザイナーが非常に知名度が高いのに対し、工業におけるデザインを行う人は余りその名前が知られていない場合が多いのですが、その作業費用は非常に高額になる事も多く、知名度が低いからと言って安い価格でデザインを行ってくれるとは限らないので注意が必要です。工業デザイナーの良し悪しを見極める一つのポイントとして、デザインに掛かる期間があります。一般的にはデザインに掛かる期間は優秀な人ほど短く、また単位時間当たりの費用が高額になる事が多い物ですが、工業デザインの場合にはかかった時間で費用が決まるという特徴があります。その為、デザインの良し悪しに関わらずその作業の期間に応じた費用を請求されるので注意が必要です。良い工業デザイナーを見分けるためには、より多くのデザイナーから見積もりを取りその内容をよく比較した上で相場感を掴むことが重要です。その上でデザインの完成度に見合った費用であるかどうかを見極めることが重要になります。

↑PAGE TOP